おしらせ

2020年10月15日
5感をフル活用!!

鳩の子保育園は定期的に公園遊びにNPO法人エコエデュさんと提携し、園外遊びを充実させることにしました。
街中の公園であっても、樹木や草花、虫などと遊びながら、たくさんの気づきと多角的な視点を得ることができます。
子どもたちには将来、「人間社会」という大きくて複雑な関係性のなかで生き抜く力を身につけてほしいと願っています。
0〜2歳はその基盤を培う大切な大切な時期です。
それにはわたしたち大人自身が自然に気づき、その自然に触れるように導いてあげるかが鍵でもあります。
そこで様々な自然体験プログラムの経験をお持ちエコエデュさんにお願いし、公園遊びに同行していただき、公園での様々な自然遊びを提供していただくことにしました!
自然遊びを始める準備として、先生向けに体験研修をしていただきました。
普段行くことの多い「ときわ公園」へ。
講師はエコエデュの柴崎さんと石川さん。
普段何気なく通り過ぎていく公園の中で、様々な体験をさせてくれました。
なかでもいくつかご紹介!

①葉っぱの匂い当てクイズ🍃
あらかじめカップに詰めた葉っぱと同じ匂いのする葉っぱを探しました。
これがなかなか見つからず💦
色々な葉っぱ、草花があって、その匂いを探していくことで嗅覚が刺激されました。

②赤い葉っぱを見つけてくるゲーム🍁
同じ赤でも色々な赤の表現がありました。それぞれ見つけてきた赤でどれが1番赤いのか答えが見つけようとしましたが、結果、どれが正解か答えが出ず💦
1人1人赤の認識が異なるのではっきりと正解がでてきませんでした。
このような感覚はクレヨン等の園内遊びでは体験できないですよね。

最後に五感の話をしていただきました。
「人は5感のうち、9割視覚に頼っています。
その他、触覚、聴覚、味覚、嗅覚
もフル活用していくことで感性豊かになっていきます。」

確かに大人になると、視覚の情報で判断してしまうこと多いですよね!?

公園自然遊びを通して鳩の子達と一緒に大人たちも楽しみながら感性を豊かにしていきたいと思います。

↓NPO法人エコエデュのホームページですhttps://www.ecoedu.or.jp

 

おしらせ お問合せ