おしらせ

2020年11月14日
ピザ職人

今月のクッキング。
今回はピザ作りにチャレンジしました🍕

鳩の子自慢の一つでもある調理担当の先生2人が前日から粉をこねて発酵させ、一晩ねかせて本格的生地を作ってくれました。
本格ピザ作りのスタートです。

子どもたちはその渾身の生地をみて、「ねんどみたい〜」と興味深々に見入っていました。

 

『叩いて、引っ張って、棒で伸ばして丸くするんだよ〜』
と一通り給食の先生から教えてもらうと、ピンポン玉ほどの生地をもらい、叩いたり、伸ばしたりしながらピザ職人になりました。

 

出来上がった生地のうえに、3種のソースから好きなものを選び、玉ねぎ、ソーセージ、ピーマン等を自分でのせ、最後にチーズをのせ完成。
自分たちで仕上げたので、若干具材にバラ付きはありましたが、自分で作ったピザは最高!

特別美味しかったようで、余分に作っておいたピザのおかわりを狙う子が続出しました。

ゆめ組(2歳児)さんは、ほし組(0歳時)さんのピザも作ってくれました。
自分たちが作ったピザを美味しく食べてくれている姿が嬉しかったようで、ニコニコしながら食べていました。

おしらせ お問合せ